カテゴリー

東京の中金景品買取価格が対策されなかった理由はコレです

パチンコ業界関連

本日より東京の中金景品の買取価格が変更となりました。

昨日9/19までの中金景品買取価格は1.500円

本日9/20以降の中金景品買取価格は2.500円

以前も今回と同様に金景品の値上げがありましたよね、でもその時はホログラムを張り付ける対策が施されていたので、同じグラムの金景品でも買取価格に差が出ました。

しかし今回の値上げでは対策が講じられず、情報知っていた人は同じ中金景品を+1.000円で買い取ってもらえるというボーナスステージでしたw

何故今回は何も対策がされなかったのか?これの真実をお伝えしようと思います。

 

スポンサーリンク

何故中金景品の値上げが起きたのか?

これは単純な話で、交換玉数(メダル数)と現在の金の価格の逆転現象が起きたからです。

中金景品の中身を取り出して、町の金買取ショップへもっていった方が買取価格が高いというのが昨日までの現象となります。

その為本日から東京の中金景品は0.3gで2.500の価値へと変更となりました。

 

そして普通の人なら以下のツイートのように考えると思うのですが

実は今回は対策なしのようです

 

 

何故今回の中金景品値上げは対策されなかったのか?

実は前回の値上げの際ですが、この時は金景品にホログラムで対策するという作業がありました。

この対策ありきでの値上げだった為

業界内に値上げの情報が出回ってしまった

そこからエンドユーザーに話が回り、どこかでホログラムの話は途切れ、結論事前に景品交換する人が多数出てしまいホールは大混乱となる。

このような経緯がありました。

なので今回の値上げはギリギリまで組合が情報を出さずに、9/17に急遽という形で値上げがホールに伝わったという経緯なんですね。

今回は都遊協からのFAXもネット上に出回りませんでした。

ここは少し業界を評価できるかもしれませんが、中にはこの内容をバラした罪深いホールも存在するようですね。

 

今回の値上げの通達には上記画像が記載されていたようです。

お客にバラした阿呆な奴は誰だw

釘シートにしても、今回の通達にしても、我らがP業界は本当にまとまらない業界ですねw

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました