カテゴリー

グローバルアミューズメント青山氏について

パチンコ業界関連
geralt / Pixabay

遊技機評価がお得意?であるグローバルアミューズメント社の青山氏。

何やらツイッターで大暴れしているようですねw

そもそも青山氏とはどのような人物なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

グローバルアミューズメント社の青山氏とは

グローバルアミューズメント社の代表取締役。

機械勉強会等でパチンコ業界の高職位の方々に色々と教えている方のようですね。

元は日本を代表する企業である、HONDAのマーケティングプロジェクトリーダーとして新商品の開発に従事していた方でして、その後私達パチンコ業界にも馴染み深い船井総研でコンサルとして活躍されていたようです。

そして2013年に独立しグローバルアミューズメント社を設立、これが青山氏のおおまかな経歴ですよ。

そして現在ツイッターで匿名業界人と盛大にバトルを繰り広げていますねw

なんでこんなに噛みつくのかなこの人www

 

ごローバルアミューズメントの青山氏はメーカーともよく戦っています

パチンコ業界の方なら記憶に新しいと思いますが、青山氏はユニバにも絡んでましたよねw

この内容ならお店に対して

「危ないから気をつけろよ!」

と警鐘を鳴らしてくれているとも取れます。

更にこの記事の時は悪い先生っぽく演じると宣言しての記事でしたので、まあキャラを作っているのは納得出来たんですよね。

更にこのあとユニバの開発部長?さんともバトルしてましたw

この頃の青山氏は面白かったですよね。

パチンコ業界に関係する方の中で正面切ってここまで言える人は中々居ないと思う。

この頃の青山氏には賛同するお店の方が多かった気がしますね。

 

青山氏の機械評価の妥当性は?

機械評価なんてものは、正直な所稼働させてみないと分からない部分が大きい。

これが機械選定を主だった仕事としている僕の意見なんですが、青山氏の機械評価はどうでしょう?

この記事を読んだ時僕は、なるほどですね!

と説得させられた気持ちになりましたよw

そして結論この機械は公表性能と全く違う性能の機械であり、ホールからクレームの嵐となった機械でした。

僕の所属する会社は購入しないという判断をしたのですが、社内会議に青山氏の資料も出てきました。

 

リゼロから雰囲気代わりましたよね

ある一定の機械評価眼を理論的に持っていると感じさせた青山氏ですが、大都からデビューしたリゼロの評価から何かキャラが一変したように感じますよ。

こんな考え方もあるんですねえ、というのが当初の僕の感想。

でも実際に運用している僕は

「いや、8週持たないって事はたぶん有りえないですよ、この先の増産台数によっては厳しくなるかもしれませんが」

このように考えていたんですよね。

その先の結論は皆様もご存じの通りであり、僕が数日前に更新したリゼロの各設定挙動にも書きましたが、盆明け以降のリゼロの稼働は中々厳しい稼働であり、更に今後増台が控えているので更に稼働は厳しくなると想定出来ますよね。

今年の3月から導入が開始され、8月の盆までは好調稼働であったリゼロは20週以上は稼働貢献したという事となります。

僕は機械選定はパチンコ店の仕事の中で相当難しい部類の仕事であり、成功する可能性なんて割合的には相当低いと考えてます。

ですので青山氏が予想を外した事なんてのは些細な事だと思ってます。

でも本人はずーーーーっとリゼロはダメだ!と言い続け徐々に業界人から白い目で見られるようになりました。

そして現在・・・

言葉の使い方がひど過ぎる

いやー、ひどいw

これは実際に取引していたら今後の取引躊躇するレベルです。

実際に僕の関東圏の同業友人は

「今後の取引を考慮している」

と言っています。

情報源の一つとして取引するのは全然有りだと思います。

部分的には中小のお店の機械購買担当者よりも正確な目を持っているのも事実ですし。

ただしかし言葉の使い方が汚すぎですね。

冷静で理性的にツイッターで活動していただければいいなと感じています。

もっている情報や思考は確かな物があると感じますので。

コメント

タイトルとURLをコピーしました