カテゴリー

釘シートに沿ったパチンコ運用の重要性

以前キコーナ阪神尼崎が17:00に急遽閉店という事をお知らせしました。

実は同県内の別店舗の機械も警察に押収されるという事案が発生していました。

そして、この案件関連について何やら危ないツイートが・・・

 

スポンサーリンク

姫路のランドマークも機械押収されていたという事実

キコーナ阪神尼崎店と同様に、同県の姫路ランドマークも機械を押収されてしまったようですね。

店内はこのような状態

姫路ランドマーク

姫路ランドマーク

機械が押収されるという事は

  • 釘が相当に曲げられている
  • 何かしら不正な部品が取り付けられていた

考えられるのは上記の2点です。

そしてこれだけの島から機械が一斉に押収されたという事であれば

恐らく釘の無承認変更(釘曲げ)事案だったという事となります。

釘シートの重要性を感じる文章です。

 

業界LINEが再びザワつきましたよ

これに関連しているかは疑問ですが、業界LINEにこのようなツイートが出回ってきました。

釘シートから逸脱している、釘を開けている店に突撃して逮捕すると。

恐ろしいですよね。

 

自衛手段は?

釘シートの範囲内で営業する

もうこれしかないですよね。

実際にツイッターの方が来店されて、実際通報されても問題無い状態で営業する。

これ以外に自衛手段は無いです。

原価率も考慮して、その中で釘シートを使用して日々の営業を実行していく。

実は釘シートは、あの範囲内ならある程度お目こぼししてやる、この意図がある訳です。

その意図を組んで営業しないとダメですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました